So-net無料ブログ作成
検索選択

ハシボソミズナギドリ ー 茜浜 [野鳥]

14日、この時期、メリケンキアシシギが見られることがある茜浜へ出かけてきました。残念ながらキアシシギは見られましたが、本命は見つからず。しかし、消波ブロック(テトラポッド)のすぐ近くの海面に、1羽ですが見かけない黒い海鳥が浮いています。とりあえず、写真を何枚か撮って家で調べてみると、ハシボソミズナギドリのようです。
DSC03923 (1024x768).jpg

ハシボソミズナギドリ 2015/5/14 茜浜



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

通りすがり

実はハシボソミズナギドリ、日本近海でしか繁殖しないオオミズナギドリよりも、疲れ切った幼鳥を間近で見られるんです。写真の個体も長くはなかったでしょう。詳しくは、↓
http://www.yamashina.or.jp/test/hp/yomimono/hashibosomizunagi/hasibosomizunagi.html
私も、九十九里浜で夥しい数を見て唖然としたことがあります。

しっかし、このblogの読者は、こんなことも知らんのか!。おだてるだけなら、誰でもできる!。
鳥撮影者は増えても、記録者、観察者、学者が増えないのは、こういうことなんだな。
by 通りすがり (2016-12-24 19:06) 

お名前(必須)

実はハシボソミズナギドリ、日本近海でしか繁殖しないオオミズナギドリよりも、疲れ切った幼鳥を間近で見られるんです。写真の個体も長くはなかったでしょう。詳しくは、↓
http://www.yamashina.or.jp/test/hp/yomimono/hashibosomizunagi/hasibosomizunagi.html
私も、九十九里浜で夥しい数を見て唖然としたことがあります。
-------
by 通りすがり (2016-12-24 19:06)

上記のコメントをいただきました。参照先のページでハシボソミズナギドリの漂着現象について学ぶことができました。ありがとうございました。(avocet 2016/12/28)
by お名前(必須) (2016-12-28 21:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る