So-net無料ブログ作成
検索選択

こざと公園の野鳥  - 2015年 [野鳥記録]

2015年の大晦日。一年の終わりに、今年のこざと公園での野鳥観察記録を整理してみました。こざと公園に定住していたアヒルを除いて52種類の野鳥を観察できました。(1羽となっていたアヒルは、3月の終わりに見られなくなりました。)野鳥名の後のカッコ内の数字は、356日の観察日数のうち、見られた日数です。  
1. カイツブリ(66)
2. カワウ(102)
3. コブハクチョウ(232) - 5月の初めに、飛来して以来、ずっと滞在しています。
4. カルガモ(224) 6月に、雛を8羽連れた親ガモが見られました。
5. ハシビロガモ(187) こざと公園では、冬の常連です。
6. コガモ(104) 
7. オナガガモ(81) こざと公園では、冬の常連です。
8. ヒドリガモ(8)
9. ホシハジロ(13)
10. キンクロハジロ(20)
11. ユリカモメ(64) 
12. ゴイサギ(180) 
13. コサギ(147)  
14. チュウサギ(6) 
15. ダイサギ(171)
16. アオサギ(184)
17.オオバン(171) 今年の冬は、昨年より個体数は少ないですね。現在は4羽です。
18. バン(224) 今年もこざと公園で営巣、子育てをしました。
19. クサシギ(2)
20. イソシギ (1)
21. タシギ(6)
22. サシバ(1)  珍しく、上空を旋回していました。
23. チョウゲンボウ(12)
24. キジバト(190)
25. ドバト(2) 飼鳩と区別、単独で飛来したものだけをカウント。
26. カワセミ(133)
27. コゲラ(25)
28. イワツバメ(2)
29. ツバメ(154)
30. キセキレイ(14)
31. ハクセキレイ(166)
32. セグロセキレイ(26)
33. タヒバリ(35)
34. ヒヨドリ(225) 
35. モズ(16)
36. ノゴマ (1)  私にとってこざと公園で観察した81番目の種類となります。
37. ジョウビタキ(5)
38. シロハラ(1) 12月27日に観察。ここでは珍しい野鳥となります。 
39. ツグミ(86) 
40. オオヨシキリ(83)
41. シジュウカラ(132)
42. エナガ(6) 
43. メジロ(21)
44. アオジ(9)
45. オオジュリン(1)  葭原の伐採が早かったためか、今年は見る機会が少なかったですね。
46. カワラヒワ(214) 
47. スズメ(356)
48.ムクドリ(348)
49. コムクドリ(7) 
50. オナガ(1)
51. ハシボソガラス(4)
52.ハシブトガラス(231) 

DSC04630 (1024x768).jpg



   


こざと公園 12/20 - 12/26 [野鳥記録]

こざと公園の池で行われていた作業も終わり、池面が広くなりました。ユリカモメの数は多いものの、野鳥の種類数は先週より減り22種類でした。 - カワウ、コブハクチョウ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、ユリカモメ、ゴイサギ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、バン、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス。


オオジュリン - こざと公園 12/13 - 12/19 [野鳥記録]

池の水量が戻ってきて、少し冬のカモの種類も増えてきました。ホシハジロ、キンクロハジロも見られた時があります。例年だと、葭原の一部が伐採処理した後も残されていて、オオジュリンが見られるのですが、今年は伐採をしなかった一画はヒメガマがほとんどで、オオジュリンは見られないとあきらめていました。今週、1度ですが、このヒメガマの一角で2羽のオオジュリンが見られました。今週のこざと公園、これらの野鳥を含めて27種類の野鳥が見られました - カワウ、コブハクチョウ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ユリカモメ、ゴイサギ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、バン、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、タヒバリ、ツグミ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス。


ビロードキンクロ、ホオジロガモ - 日の出海岸 [野鳥]

浦安市の日の出地区の海岸で、ビロードキンクロとホオジロガモを見てきました。午後になると、順光になり、双眼鏡でも遠くに浮かんでいるカモがよく観察できました。行きと帰りに行徳の観察舎からヘラサギをさがしましたが今回は空振り。ノスリが至近距離で見られました。
DSC04944 (1024x766).jpg

ビロードキンクロ 2015/12/15

DSC04921 (1024x767).jpg

ホオジロガモ 2015/12/15

DSC04875 (1024x766).jpg

ウミアイサ 2015/12/15

DSC04959 (1024x766).jpg

ノスリ 2015/12/15


タシギ - こざと公園 12/6 - 12/12 [野鳥記録]

今週のこざと公園、久しぶりにタシギが2日ほど続けて見られました。これも、池底が現れて、タシギの環境となったためでしょうか。今週のこざと公園、26種類の野鳥が見られました - カワウ、コブハクチョウ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ユリカモメ、ゴイサギ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、バン、タシギ、チョウゲンボウ、キジバト、カワセミ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、タヒバリ、ツグミ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス。


イラガの繭 [昆虫]

大柏川第1調節池まで、冬鳥に会いに出かけてきました。こざと公園では、葭原を刈り取ったため、オオジュリンは見られませんが、ここでは多数のオオジュリンがいますね。セッカ、モズ、オカヨシガモ、マガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、オオタカの若鳥などにも出会えました。その途中で、イラガの繭を見つけました。幼虫に触れると皮膚が腫れたりするので嫌われ者のようですが、冬越し中の繭は、よく目立ちますね。
DSC04857 (1024x766).jpg

イラガの繭

アカシデ、イヌシデの紅葉 [植物]

こざと公園の近くに、アカシデとイヌシデが混ざって植栽されている場所があります。12月に入り、綺麗に紅葉しています。アカシデとイヌシデはよく似ていますが、アカシデは紅葉、イヌシデは黄葉ですね。区別が付きにくい木ですが、並んでいてもこの時期は違いが目立ちます。
DSC04812 (1024x768).jpg

アカシデ

DSC04816 (1024x766).jpg

イヌシデ

DSC04852 (1024x762).jpg

アカシデとイヌシデ

青葉の時期は、葉の形で判別されます。

今週のこざと公園 11/29 - 12/5 [野鳥記録]

こざと公園の葭原の伐採作業で、ほとんどのヨシは刈り取られ、池底が現れている状態が、河川敷に似ているのか、ハシボソガラスが見られました。大柏川では時々見かけますが、こざと公園では
ほとんどハシブトガラスと思います。今週のこざと公園、26種類の野鳥が見られました - カワウ、コブハクチョウ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ユリカモメ、ゴイサギ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、バン、チョウゲンボウ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス。


メッセージを送る