So-net無料ブログ作成
検索選択

コムクドリ ー こざと公園 7/24 - 7/30 [野鳥記録]

先週のこざと公園、コムクドリが2度、見られました。バンの雛も、健在のようです。北公園の池の真ん中の水連の葉の上で時々、見られます。オオヨシキリは子育てを終えて、移動しているように思えますが。一度、オオヨシキリを見ました。先週、見られた野鳥の数は18種類でした - コブハクチョウ、カルガモ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、バン、キジバト、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシブトガラス。

サギソウ - 大塚成就院池 [植物]

サギソウが、開花しているというので、水戸市にある大塚成就院池公園まで、出かけてきました。サギソウは咲き始めで、清楚な花が楽しめました。

DSC_0010 (1024x678).jpg

サギソウ 2016/7/28


この小さな湿地で、オオイトトンボとアカスジキンカメムシに出会いました。どちらもカラフルな昆虫です。
DSC_0036.JPG

オオアオイトトンボ 2016/7/28

DSC_0006 (1024x678).jpg

アカスジキンカメムシ 2016/7/28







モンキアゲハ、トウキョウヒメハンミョウ - 大多喜県民の森 [昆虫]

清和県民の森を、10時半頃に出て、次の目的地、大多喜県民の森に移動。ここで、モンキアゲハに会えました。なかなか静止しているところにであえませんでしたが、やっと山百合に吸蜜に来たところを撮ることができました。後翅はだいぶ傷んでいますが、モンキアゲハの黄白色の紋は鮮やかでした。
DSC_0055.JPG

            モンキアゲハ 2016/7/24

ナミハンミョウにはここでも出会えませんでしたが、トウキョウヒメハンミョウに出会えました。
DSC_0045.JPG

           トウキョウヒメハンミョウ 2016/7/24


ホソバセセリ、アワカズサオサムシ - 清和県民の森 [昆虫]

24日の日曜日、南房総にある清和県民の森と大多喜県民の森に出かけてきました。モンキアゲハとナミハンミョウとの出会いが今回の目標です。清和県民の森の木のふるさと館の傍にある駐車場に車をおいて、松節橋まで約3Kmの林道を往復しました。目的の2種は、ここでは姿なし。時々、オオセンチコガネが横切ったりしましたが、静止はせず、シャッターチャンスもなし。27度前後で、陽ざしもあり、いい森林浴ができたとと考えて次の目的地、大多喜県民の森に移動しました。

とりあえず清和県民の森で撮ったセセリチョウの写真、家で図鑑で確認してみると、ホソバセセリでした。写真にとったのは初めて、今日の収穫第1号。 もう一つ、オサムシを見つけて写真を撮ったのですが、赤っぽい色をしており、以前、埼玉県の蝶の里公園で見たアオオサムシとは、少し違います。往復したあと寄った木のふるさと館にあった写真集で見ると、アワアズサオサムシという種類のようです。今日の収穫第2号です。

DSC_0013.JPG

              ホソバセセリ 2016/7/24
DSC_0016 (1024x678).jpg

              ホソバセセリ 2016/7/24

DSC_0026 (1024x678).jpg

              アワアズサオサムシ 2016/7/24






コムクドリ ー こざと公園 7/17 - 7/23 [野鳥記録]

今週のこざと公園、バンの雛は、健在のようです。今朝も2羽は確認できました。コムクドリの群れが見られました。これから9月ごろにかけて、ときどき、こざと公園でも渡りの途中のコムクドリが見られます。今週、見られた野鳥の数は20種類でした - カイツブリ、カワウ、コブハクチョウ、カルガモ、ゴイサギ、アオサギ、バン、キジバト、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、エナガ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、オナガ、ハシブトガラス。

ササゴイ - 浮間公園 [野鳥]

東京都の浮間公園で、ササゴイが子育てをしているとのネット情報から、暑い中、浮間公園まで出かけてきました。写真を撮っておられる方がおられ、すぐにササゴイに出会えました。成鳥もみられましたが、下の写真は幼鳥ですね。バンや、カルガモも雛を連れていて、この池は子育てにはいい環境と思われます。
DSC_0003.JPG

ササゴイ 2016/7/18

DSC05851 (1024x766).jpg

ササゴイ 2016/7/18



こざと公園 7/10 - 7/16 [野鳥記録]

先週のこざと公園、バンの雛は、3羽は残っています。今週も一度、オナガが見られました。そろそろ、こざと公園でもセミの声でにぎやかになってきました。早朝の散策時、ムクドリがセミを捕えて餌としているのをよく見かけます。先週、見られた野鳥の数は18種類でした - コブハクチョウ、カルガモ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、バン、キジバト、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス。

ミヤマモンキチョウ、カオジロトンボ 他 - 池の平湿原 [昆虫]

7月14日、池の平湿原へ、高層湿原で見られる蝶、トンボを求めて出かけてきました。朝の4時過ぎに、市川市の自宅を出て、外環道路、関越道、上信越道を利用して、小諸ICで高速道路を下りて、湯の丸高原に向かい、標高2000mの池の平湿原駐車場まで、休憩を取らなければ、車で3時間ほどで行けます。
小諸ICの直前の横川SAで、朝食と休憩。ここでニホンザルと遭遇しました。
DSC_0019 (1024x678).jpg

ニホンザル
 
池の平駐車場には、8時過ぎに到着。朝の小雨が上がり、青空となりました。湿原では、狙っていたミヤマモンキチョウの雄、雌の写真が撮れました。
DSC_0065 (1024x678).jpg

アヤメで吸蜜中のミヤマモンキチョウ ♂

DSC_0136.JPG

ミヤマモンキチョウ ♀

DSC_0144 (1024x678).jpg

ミヤマモンキチョウ ♀

湿原では、コヒョウモンが、そこかしこで見られました。ヒョウモンチョウとの判別は、写真を撮っての確認です。
DSC_0153 (1024x678).jpg

コヒョウモン 

その他、三方ヶ峰への道で、ヒメキマダラヒカゲを見つけました。表翅の模様がシックなので、表翅の真上から撮った写真がほしかったのですが、斜め後ろからの写真がとれただけでした。
DSC_0123 (1024x678).jpg

ヒメキマダラヒカゲ

DSC_0127.JPG

ヒメキマダラヒカゲ (表翅)


湿原内のアヤメ池のそばで、カオジロトンボも見られました。栂池自然園で初めて見た感動がよみがえりました。
DSC_0099 (1024x678) (2).jpg

連結中のカオジロトンボ ♂♀

DSC_0101.JPG

カオジロトンボ


ハッチョウトンボ、ジョウザンミドリシジミ、ミスジチョウ 他 - ヨシ沼湿原、上三依水生植物園 [昆虫]

7月7日に栃木県塩原市のヨシ原湿原と日光市の上三依水生植物園を訪れました。朝8時半に、ヨシ原湿原の駐車場に着くと、幸先よくゼフィルスがお出迎えです。何とか写真にとって、調べてみるとジョウザンミドリシジミのようです。
DSC_0001.JPG

ジョウザンミドリシジミ ♂ 2016/7/7

DSC_0003.JPG

ジョウザンミドリシジミ ♂ 裏翅 2016/7/7


ヨシ原湿原を巡って、ハッチョウトンボをさがしましたが、小雨が降ってきて、見られたのはウラジャノメとクロヒカゲ、シオヤトンボ、アキアカネなど。ここを切り上げ、上三依水生植物園に向かいました。昨年、訪れたときに、オゼイトトンボ、エゾイトトンボを見た場所です。幸い、雨はあがり、これらの青いイトトンボに再会できました。

DSC_0045 (1024x678).jpg

オゼイトトンボ 2016/7/7

DSC_0082 (1024x678).jpg

エゾイトトンボ 2016/7/7


青い綺麗なイトトンボを楽しんだ後、出口に向かうと地面で日向ぼっこをしているミスジチョウと遭遇しました。
DSC_0094 (1024x678).jpg

ミスジチョウ 2016/7/7


昼食後、陽ざしも戻ったところで、再度、ハッチョウトンボを求めて、ヨシ原湿原に向かいました。陽が出て、活動中のハッチョウトンボとコナサエに会うことができました。
DSC_0108.JPG

ハッチョウトンボ ♂ 2016/7/7


DSC_0124 (1024x678).jpg

コサナエ ♂ 2016/7/7













こざと公園 7/3 - 7/9 [野鳥記録]

今週は、オナガを久しぶりに見ました。鳴き声と違い、綺麗な鳥ですね。先週生まれたバンの雛は、あまり姿はみられませんが、順調に生育しているようです。見られた野鳥の数は16種類でした - コブハクチョウ、カルガモ、ダイサギ、バン、キジバト、カワセミ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、エナガ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス。

メッセージを送る