So-net無料ブログ作成
検索選択

モズ - こざと公園 11/20 - 11/26 [野鳥記録]

こざと公園の池の水を抜いての葦原の刈り取り作業は終わったようです。こざと南公園の池は、すっきりしすぎて、野鳥が人目を避けて休息できるような葦原がなくなってしまいました。こざと北公園の池では、5ぶんの1ほどの葭原は、伐採の対象外となったようで残されていなす。この葦原で、バン、ゴイサギなどが休息をとっていると思われます。今週、南公園でモズが見られました。久しぶりです。葦原の刈り取り作業後、ほぼ毎日、キセキレイが見られます。こんな環境を好むのでしょうか。今週、見られた野鳥の種類は30種類となりました - カワウ、コブハクチョウ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、オナガガモ、ホシハジロ、ユリカモメ、ゴイサギ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、バン、キジバト、カワセミ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス。

ツグミ - こざと公園 11/13 - 11/19 [野鳥記録]

こざと公園では、池の水を抜いて葦原の伐採作業が行われています。池の環境が一時的ですが、湿地のようになり、サギやセキレイの仲間が数多く、訪れています。よくみるとタシギもやってきています。こんな池の環境変化と関係はないですが、冬鳥のツグミが見られるようになりました。春先にはもっとふっくらしているツグミも今は長旅を終えたばかりで、ほっそりとしています。今週は、見られた野鳥の種類は32種類となりました - カワウ、コブハクチョウ、ハシビロガモ、コガモ、オナガガモ、ユリカモメ、ゴイサギ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、バン、タシギ、チョウゲンボウ、キジバト、カワセミ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、エナガ、メジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス。

コガネグモとジョロウグモ [その他動物]

こざと公園で、ジョロウグモはよく見かけます。今はずいぶんおなかの膨らんだ雌をよく見かけます。先週、こざと南公園の池の南東隅の草地となっているところに、ジョロウグモより大きなコガネグモがいるのを見つけました。ネットで調べてみると、雄は、地味な褐色をしているとかで下の写真は雌のコガネグモです。背中側からとおなか側から写真をとってみました。
DSC_0289 (1024x677) (1024x677).jpg

コガネグモ♀(背中側) 2016/11/8

DSC_0291 (1024x678) (2).jpg

コガネグモ♀ (腹側)2016/11/8

ジョロウグモと比較してみます。
DSC_0293 (1024x678).jpg

ジョロウグモ♀ 2016/11/8



タシギ - こざと公園 11/6 - 11/12 [野鳥記録]

今週は、こざと公園の池の水を抜く作業が行われています。毎年、行われる葦原の伐採作業の準備です。水位が下がって、池底が一部、出現、こんな環境を好むセキレイ類が訪れています。一度、タシギも訪れました。見られた野鳥の種類も30種類を超えて、34種類となりました - カイツブリ、カワウ、コブハクチョウ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、オナガガモ、ホシハジロ、ユリカモメ、ゴイサギ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、バン、タシギ、チョウゲンボウ、キジバト、カワセミ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、シジュウカラ、エナガ、メジロ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス。

ミズキの紅葉 - こざと北公園 [植物]

こざと北公園に小さなミズキの木があります。野鳥が種を運んだのか池を囲う石垣の石の間に根付いた木です(下写真を参照)。 昨年、こざと公園の雑草駆除作業の際に、枝が切られて今年はもう見られないかなと思っていたのですが、春に新芽を出して今はここまで大きくなっています。このミズキが綺麗に紅葉を始めています。ミズキが綺麗に紅葉するのを初めて知りました。
DSC_0285 (1024x678).jpg

こざと公園に根付いたミズキ 2016/11/8

DSC_0286 (1024x678).jpg

紅葉したミズキの葉 2016/11/8




アオジ、ホシハジロ、ユリカモメ - こざと公園 10/30 - 11/5 [野鳥記録]

今週は、アオジ、ホシハジロも見られました。そして、今日は、上空を6羽のユリカモメが旋回していました。こざと公園では冬の常連です。早朝の散策では、寒さを感じるようになってきました。今週見られた野鳥は26種類となりました - カワウ、コブハクチョウ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、ユリカモメ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、バン、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、エナガ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス。

クロジ - 手賀の丘公園 [野鳥]

11月3日、柏市にある手賀の丘公園に、デジカメを持って出かけました。冬鳥が飛来しています。水場で、10人ほどがカメラを構えていました。カメラの先を伺うと、クロジがいました。手賀の丘公園は、昨年もクロジの写真を撮ったところです。
DSC06369 (1024x753).jpg

クロジ 2016/11/3

雲一つない快晴で、気温もあがり、多くの蝶が見られました。先月に見つけたクロコノマチョウも見つかりました。キタテハ、キタキチョウ、モンシロチョウ、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、ヤマトシジミなどのほかに、アカタテハも見られました。私の住む市川市では、ヒメアカタテハは時々見かけますが、アカタテハは見ていないので近くで見られてちょっとうれしかったですね。

ナギイカダ (2) - 市川市自然観察園 [植物]

北総鉄道大町駅に近い入口から市川市自然観察園に入ると、斜面林を下りて長田谷津に出ます。下りたすぐのところに、70cmほどの高さで株立ちになった丸い樹形の小低木のナギイカダがあります。この植物は、2015年2月19日のブログで取り上げた変わった植物です。昨日、訪れたおり、花が咲いているのを見つけました。ハナイカダ(花筏)のように、葉の真ん中に花が咲いています。下の写真は、手で持ってもらって写真を撮りました。上に写っている親指と比較してもらうと花が小さいのがわかるかと思います。花の咲いている葉(実際は、葉状枝)の部分をトリミングして拡大したのが下の写真です。結構、清楚な感じの花ですね。
DSC06344 (1024x768).jpg

ナギイカダの花 2016/10.31
DSC06344.JPG



メッセージを送る