So-net無料ブログ作成
検索選択

クロモジの花 [植物]

3月29日、柏井キャンプ場の近く、少年野球場の駐車場傍の崖の上の小道を散策していて、クロモジが花を咲かせているのを見つけました。小さい木ですが、木全体に薄黄色の花がついて、そこだけ浮き上がって見えました。この周辺の地主の方が植えられたものだそうです。天気が良いので、30日、もう一度、同じコースの散策を楽しみました。
DSC_0316 (1024x678).jpg

クロモジの花 2017/3/30

DSC07135 (1024x768).jpg

クロモジの花 2017/3/29





ヤマモモ - 雄花、雌花 [植物]

こざと公園沿いのバス道路に街路樹としてヤマモモが植えられています。6月には、1cmほどの甘い赤い実をつけます(参照:こざと公園近辺の自然観察 2010/6/21 「ヤマモモの実」)。
ヤマモモは、雌雄異株で、雄花(参照:こざと公園近辺の自然観察 2010/2/14 ヤマモモ)は目立ちますが、雌花は雄花に比べると小さく、めだちません。
今年も、こざと南公園にあるヤマモモ(雄株)が雄花を咲かせています。
DSC07124 (1024x766).jpg

ヤマモモ 雄花 2017/3/29

毎年、実をつけている街路樹のヤマモモ(雌株)も雌花をつけているのではと探してみました。道路沿いのヤマモモは、街路樹として植えられているので、枝先はかなり剪定されています。剪定を免れた枝先をさがすと雌花を見つけることができました。確かに雌花は雄花に比べると目立ちませんね。
DSC_0297 (1024x678).jpg

ヤマモモ 雌花 2017/3/30


こざと公園 3/19- 3/25 [野鳥記録]

今週のこざと公園、北公園のソメイヨシノが開花しました。南公園では、スモモやリキュウバイの花も咲き始めました。春ですね。例年だと、来週は、ツバメが見られます。コブハクチョウは、抱卵をしています。今週、見られた野鳥は21種類でした - カワウ、コブハクチョウ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ユリカモメ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、タシギ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス。


こざと公園 3/12- 3/18 [野鳥記録]

今週のこざと公園、北公園のコブシが満開、レンギョウも開花しました。久しぶりに、カイツブリ、バンが見られました。コブハクチョウは、抱卵をしているのでしょうか? 枯れた葦を集めた巣でじっとしているのを見かけるようになりました。昨年の今頃は、抱卵を始めていました。今週、見られた野鳥は21種類でした - カイツブリ、カワウ、コブハクチョウ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ユリカモメ、コサギ、ダイサギ、オオバン、バン、タシギ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス。


ハナネコノメ、アズマイチゲ - 日影沢 [植物]

昨日、裏高尾の日影沢に早春の山野草を訪ねました。週末ではないのに、人出が多いのにびっくり。日影沢の林道入口からすぐの橋を渡って左の木道を進むと沢沿いに人々がかがんで写真を撮られていました。混ぜていただき、春の使者として人気のあるハナネコノメの写真を撮ってきました。綺麗な花ですが、小さな花で自生地は局所的なので、自分ひとりでさがしたら、時間がかかりそうです。その近くに、コチャルメルソウ、ヨゴレネコノメも見つかりました。近くで、早めに咲きだしたアズマイチゲ、ユリワサビも見つけられました。

DSC07072 (1024x766).jpg

ハナネコノメ 2017/3/16


DSC07086 (1024x766).jpg

アズマイチゲ 2017/3/16


DSC07081 (1024x767).jpg

コチャルメルソウ 2017/3/16


DSC07112 (1024x766).jpg

ヨゴレネコノメ 2017/3/16


DSC07108 (1024x766).jpg

ユリワサビ 2017/3/16








アミガサユリ  [植物]

近所の大野町の斜面林の道沿いで、早春に咲くアミガサユリ(編笠百合)を見つけました。同じユリ科バイモ属には、クロユリと同様、鐘状の花が下向きに咲きます。市川大野駅近辺の大野町の斜面林で時々、咲いているのを見かけます。
DSC_0300 (1024x678).jpg

アミガサユリ 2017/3/12


大柏川沿いでは、ツクシを見つけました。春ですね。
DSC_0310 (1024x678).jpg

ツクシ 2017/3/12






                        

カモメ - こざと公園 3/5- 3/11 [野鳥記録]

今週のこざと公園、珍客が10分ほど、北公園の池で休息をとっていました。カモメです。足が黄色で、嘴も黄色。刈り取った葦原で短時間、休息して姿を消してしまいました。(写真をとろうとカメラを取りに行って戻った時には、いなくなっていました。大柏川のユリカモメの群れにまざっていないかと探しましたが、見つからず。残念ながら写真には撮れませんでした。私が、こざと公園で見た84種類目の野鳥となります。
カモメ以外は、先週と同じ顔ぶれで、見られた野鳥は23種類でした - カワウ、コブハクチョウ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、オナガガモ、カモメ、ユリカモメ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、タシギ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス。


タカブシギ - 国分川調節池 [野鳥]

双眼鏡とカメラを持って、市川市の国分川調節池まで出かけてきました。途中の斜面林で、今年初めてウグイスのさえずりをききました。国分川で、コチドリを見つけました。どちらも春の到来というと取り上げられる野鳥の話題ですね。
東国分中学校のそばを流れる春木川で、タカブシギを見つけました。こざと公園近くの大柏川でも稀に見られますが、端正なシギで、見つけると得をした気分になります。
DSC_0296.JPG


DSC07010 (1024x766).jpg

タカブシギ 2017/3/6


国分川調節池の芦原でオオジュリンも見られました。
DSC_0307.JPG

オオジュリン 2017/3/6


こざと公園 2/26 - 3/4 [野鳥記録]

先週のこざと公園、昨年の今頃は、コブハクチョウが巣つくりを始めていました。今年は子育てするのでしょうか。野鳥の顔ぶれは、あまりかわりません。今週、見られた野鳥は22種類となりました - カワウ、コブハクチョウ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、オナガガモ、ユリカモメ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、タシギ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス。


メッセージを送る