So-net無料ブログ作成
検索選択

こざと公園 4/23- 4/29 [野鳥記録]

29日(土)の朝、4羽のコブハクチョウ雛が、確認できました。巣で親鳥が立ち上がった時、巣の中で嘴が動いていました。これから暫くこざと公園を訪れる人の人気者になりそうです。葭の背丈も伸びて、オオヨシキリの飛来を待つ準備も整いました。例年だと、5月の上旬には、オオヨシキリの鳴声が聞かれます。25日から、葭原でバンのきれいな成鳥が見られます。今年も、バンの雛が見られるかもしれません。先週、見られた野鳥は17種類でした - カワウ、コブハクチョウ、カルガモ、ダイサギ、バン、タシギ、キジバト、ツバメ、カワセミ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス。


ツマキチョウ ー こざと公園 [昆虫]

こざと公園で、蕾に一時、とまったところのツマキチョウの写真が撮れました。今の時期、ツマキチョウかなと思われる蝶を近くで見かけますが、ほとんどとび続けていて羽を休めることがないので、確認が難しいですね。
DSC07196.JPG

ツマキチョウ 2017/4/24


この小さなこざと公園にもいろんな蝶が訪れます。ナガサキアゲハ、コムラサキ、ゴマダラチョウなどの綺麗な蝶も稀ですが訪れます。

こざと公園 4/16 - 4/22 [野鳥記録]

今週のこざと公園、見られた野鳥の種類は少なくなりました。葦の丈が日一日と伸びてきています。コブハクチョウは、抱卵を継続しています。昨年、4羽の雛が見られたのは4月24日、抱卵開始日は、今年もほぼ同じだったので、来週には、雛の誕生が期待されます。今週、見られた野鳥は16種類でした - コブハクチョウ、カルガモ、コガモ、ユリカモメ、ダイサギ、キジバト、ツバメ、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス。


ザゼンソウ、カモシカ - 大町 [植物]

市川市にも「大町」がありますが、長野県北部に位置する「大町」へ出かけてきました。目的の一つは、居谷里湿原でザゼンソウを見ることです。信濃大町のパンフレットでは、3月下旬から4月中旬がザゼンソウの時期ということでしたが、今年は遅めで咲き始めのようでした。ザゼンソウは水芭蕉より少し早く、早春に見られる花です。周囲の木々もまだ芽吹いておらず、まだ荒涼としていますが、ウグイス、アトリ、キビタキなどの野鳥も見られました。
DSC_0294 (1024x678).jpg

DSC_0292 (1024x678).jpg

ザゼンソウ 2017/4/17


大町エネルギー博物館の近くでカモシカに遇いました。地元の方の話では、カモシカは増えているようでよく見かけるということでした。写真で確認してみると確かに両耳の間に角が見られます。
DSC07161 (1024x766).jpg

カモシカ 2017/4/17


こざと公園 4/9 - 4/15 [野鳥記録]

今週のこざと公園、見られた野鳥の種類は少なくなりました。オオバン、ハシビロガモなどは、移動してしまいました。ソメイヨシノが終わり、八重桜がもうすぐ咲き始めます。葦の丈が日一日と伸びてきています。コブハクチョウは、抱卵を継続しています。今週、見られた野鳥は17種類でした - カワウ、コブハクチョウ、カルガモ、コガモ、ダイサギ、オオバン、バン、キジバト、ツバメ、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス。


エイザンスミレ、ミヤマカタバミ、ヤマルリソウ 他 - 日影沢 [植物]

4月13日、裏高尾の日影沢に、春の山野草を訪ねました。日影沢から、小仏城山まで、ゆっくり往復してきました。いろいろな種類のスミレが咲いていました。スミレは判別がむずかしいですね(勉強中です)。葉の形に特徴があるエイザンスミレ、10年以上前に、福島県で見てからなので久しぶりです。
DSC_0310 (1024x678).jpg

エイザンスミレ 2017/4/13

ヤマルリソウ、ヤマネコノメソウ、ミヤマカタバミは、初めて見ました。植物図鑑で眺めていたものですが、初めて見つけたときは、感動しますね。
DSC_0344 (1024x678).jpg

ヤマルリソウ 2017/4/13

DSC_0301 (1024x678).jpg

ヤマネコノメソウ 2017/4/13

DSC_0339 (1024x678).jpg

ミヤマカタバミ 2017/4/13


こざと公園 4/2 - 4/8 [野鳥記録]

今週のこざと公園、ソメイヨシノがやっと満開になりました。葦の芽が伸びてきて、野鳥も見えにくくなってきました。コブハクチョウは、抱卵を継続しています。久しぶりにコゲラが一度見られました。今週、見られた野鳥は23種類でした - カワウ、コブハクチョウ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ユリカモメ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、バン、タシギ、ツバメ、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス。
谷津干潟にシマアジが飛来したと4月7日の朝日新聞に出ていました。こざと公園にもシマアジが飛来したことがあります。2012年の4月に、2週間ほど見られました。もしやと期待して毎日の散策をしています。

ツバメ - こざと公園 3/26- 4/1 [野鳥記録]

今週のこざと公園、ツバメが見られるようになりました。30日から、こざと公園で見られています。例年、3月30日前後から見られています。今週前半は、寒い日が続き、ソメイヨシノの開花は進みませんでしたが、葦の新芽も伸びてきて目立つようになってきました。コブハクチョウは、抱卵継続中です。今週、見られた野鳥は22種類でした - カワウ、コブハクチョウ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ユリカモメ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、タシギ、キジバト、ツバメ、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス。


メッセージを送る