So-net無料ブログ作成

バンの親子 - こざと公園 6/18 - 6/24 [野鳥記録]

先週のこざと公園、南公園のバンの親子、7羽の雛は元気に成長しています。北公園でも、別のバンの親子が見られるようになりました。2羽の雛は確認できましたが、もう少しいるのではと思います。カルガモの雛は、19日まで見ましたが、その後は見られません。無事に移動してくれたのでしょうか。少し、気がかりです。珍しく、チョウゲンボウが2日ほど見られました。
先週、見られた野鳥は16種類でした - コブハクチョウ、カルガモ、アオサギ、バン、チョウゲンボウ、キジバト、ツバメ、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス。

バン、カルガモの親子 - こざと公園 6/11 - 6/17 [野鳥記録]

先週のこざと公園、バンとカルガモの親子が見られるようになりました。バンは、今朝も7羽の雛を連れていました。カルガモの雛は1羽となってしまいましたが、今朝も見られました。ヨシゴイは、見られず、今年は、ヨシゴイの営巣はなさそうです。
先週、見られた野鳥は18種類でした - コブハクチョウ、カルガモ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、バン、キジバト、ツバメ、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス。

バン親子、カルガモ親子 - こざと公園 [野鳥]

こざと公園、コブハクチョウの3羽の雛は、順調に育っています。コブハクチョウに目がいきがちですが、目立たないところでも、野鳥の子育てが、行われています。
今朝のこざと公園、バンが6羽の雛を連れて採餌していました。今年もこざと公園で、バンは営巣していたのですね。例年だと、数週間で、1,2羽となってしまいます。こざと公園での子育て、これから厳しい試練が待っています。健やかな成長を祈るのみです。
DSC07301 (1280x900).jpg

DSC07298 (1280x959).jpg

バンの親子 2017/6/13

日曜日の朝、見つけたカルガモの親子、その時は3羽の雛を連れていましたが、昨日は、1羽に減っていました。今朝も、1羽の雛を連れた親鳥が見られました。カルガモも小さい雛の時は、危険がいっぱいなのでしょうね。
DSC07297 (1280x958).jpg

カルガモの親子 2017/6/13

公園に植えられた桜の枝に、時々、今年生まれたツバメの幼鳥が止まっています。オオヨシキリの幼鳥が見られるのももうすぐです。初夏は、野鳥の子育ての季節ですね。
DSC07295 (1280x960).jpg

ツバメ 幼鳥 2017/6/12


ヨシゴイ - こざと公園 6/4 - 6/10 [野鳥記録]

6月5日、早朝のこざと公園散策で、ヨシゴイの鳴声を聴きました。少しさがしましたが、葭原の中か見つけられず、姿確認は、お預けとなりましたが、6日の早朝散策で、鳴き声を頼りに、暫く眺めているとふわっとヨシゴイが飛びました。今年も見られました。その後、今日まで5日間、鳴き声も姿も見ていません。残念ながら、抜けてしまったのかと思われます。(参考まで、昨年のフィールドノートを確認すると、5月27日(初認)から6月24日(終認)まで29日間のうち、15回、見ていますね。)今日、11日の早朝散策で、3羽の雛をつれたカルガモを、見つけました。
コブハクチョウ、3羽の雛と2羽の親鳥、連れ立って相変わらず、公園の人気者となっています。オオヨシキリの囀りがにぎやかです。先週、見られた野鳥は19種類でした - コブハクチョウ、カルガモ、ヨシゴイ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、バン、キジバト、ツバメ、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス。

こざと公園 5/28 - 6/3 [野鳥記録]

こざと公園のコブハクチョウ、3羽の雛と2羽の親鳥、連れ立って相変わらず、公園の人気者となっています。オオヨシキリの囀りがにぎやかです。先週、見られた野鳥は16種類でした - コブハクチョウ、カルガモ、コサギ、アオサギ、バン、キジバト、ツバメ、カワセミ、オオヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス。
こざと公園では、夏の時期、野鳥の種類は少なくなりますね。ヨシゴイは、来ていないようです。今週に期待です。
メッセージを送る