So-net無料ブログ作成
検索選択

バン親子、カルガモ親子 - こざと公園 [野鳥]

こざと公園、コブハクチョウの3羽の雛は、順調に育っています。コブハクチョウに目がいきがちですが、目立たないところでも、野鳥の子育てが、行われています。
今朝のこざと公園、バンが6羽の雛を連れて採餌していました。今年もこざと公園で、バンは営巣していたのですね。例年だと、数週間で、1,2羽となってしまいます。こざと公園での子育て、これから厳しい試練が待っています。健やかな成長を祈るのみです。
DSC07301 (1280x900).jpg

DSC07298 (1280x959).jpg

バンの親子 2017/6/13

日曜日の朝、見つけたカルガモの親子、その時は3羽の雛を連れていましたが、昨日は、1羽に減っていました。今朝も、1羽の雛を連れた親鳥が見られました。カルガモも小さい雛の時は、危険がいっぱいなのでしょうね。
DSC07297 (1280x958).jpg

カルガモの親子 2017/6/13

公園に植えられた桜の枝に、時々、今年生まれたツバメの幼鳥が止まっています。オオヨシキリの幼鳥が見られるのももうすぐです。初夏は、野鳥の子育ての季節ですね。
DSC07295 (1280x960).jpg

ツバメ 幼鳥 2017/6/12


クロツグミ - 日影沢 [野鳥]

24日、裏高尾の日影沢から小仏城山まで往復してきました。5月も後半となると野鳥の姿をさがすのが難しいですね。クロツグミが大きな声で囀っているのを、さがしてやっと写真に収めることができました。
DSC_0457.JPG

クロツグミ ♂ 2017/5/24

声とチラ見での確認で、カケス、ホトトギス、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、ガビチョウなど。浅川では、カワガラスも見られました。

ソリハシセイタカシギ [野鳥]

ブログでソリハシセイタカシギが千葉県で見られていると知り、出かけてきました。場所は木更津市長須賀の蓮田ということで、検討をつけて歩き回っていると、30人ほどの人がカメラをかまえている場所を見つけました。ソリハシセイタカシギは、休息中のようでほとんど動かず。体を少し動かした時の写真です。私のブログ名として使用しているavocetは、長い間、見たかったこのソリハシシギの英語名です。
DSC_0325.JPG

DSC07260 (1280x960).jpg

ソリハシセイタカシギ 2017/5/17

ここは、セイタカシギの営巣地となっています。短時間の滞在でしたが、3か所の巣(親鳥が抱卵中)が見つかりました。セイタカシギの数も多いのに驚きました。

オオルリ、コルリ - 軽井沢野鳥の森 [野鳥]

1週間前の8日に訪れた時は、夕方の2時間ほどで、コルリ、ヤブサメなどを見られました。今の時期、ここはいろいろな野鳥が期待できそうなので、5月15日、軽井沢野鳥の森を再訪しました。今回は、朝9時から午後2時まで、ゆっくりと双眼鏡とカメラを持って歩いてみました。サンショウクイ、ゴジュウカラ、オオルリ♂、キビタキ♂♀、コルリ♀、ミソサザイ、コガラ、ウグイス、ホウジロ、キセキレイ、アカゲラなどが見られました。

DSC_0316.JPG

DSC_0319.JPG

オオルリ 2017/5/15

DSC_0297.JPG

DSC_0301.JPG

コルリ ♀ 2017/5/15


オオルリ、ノジコ - 宮の森自然園、居谷里湿原 [野鳥]

5月7日、長野県大町市にある宮の森自然園と居谷里湿原で見た野鳥です。宮の森自然園では、オオルリ、コサメビタキ、キビタキなど、居谷里湿原では、ノジコ、クロツグミなどに出会えました。オオルリは、綺麗な鳥ですね。いつ見ても、感激します。
DSC_0432.JPG

オオルリ 2017/5/7 宮の森自然園

DSC_0379.JPG

ノジコ 2017/5/7 居谷里湿原

コルリ、ノジコ、ヤブサメ他 - 国設軽井沢野鳥の森 [野鳥]

5月8日、軽井沢野鳥の森へ出かけてきました。いろいろな野鳥に出会えて大満足の1日となりました。入口の看板から、野鳥の水あび場となっている小さな水流に沿う道をたどり、「アカゲラ休憩所」までゆっくり野鳥をさがしながら往復しました。入口のすぐそばで、芽吹き始めた落葉樹の梢近くに、幸先よく、サンショウクイが見られました。続いてキビタキが何度も現れ、楽しませてくれました。じっとカメラを構えている方のカメラの先を双眼鏡で探ると、ヤブサメがいました。その他、コルリ、ノジコ、ミソサザイ、クロツグミなど、多くの野鳥に出会え、充実した一日となりました。
DSC_0539.JPG

コルリ 2017/5/8 

DSC_0566.JPG

コルリ 2017/5/8

DSC_0512.JPG

キビタキ 2017/5/8

DSC_0547.JPG

キビタキ 2017/5/8

DSC_0578.JPG

ヤブサメ 2017/5/8

DSC_0529.JPG

ノジコ 2017/5/8

DSC_0554.JPG

ミソサザイ 2017/5/8

タカブシギ - 国分川調節池 [野鳥]

双眼鏡とカメラを持って、市川市の国分川調節池まで出かけてきました。途中の斜面林で、今年初めてウグイスのさえずりをききました。国分川で、コチドリを見つけました。どちらも春の到来というと取り上げられる野鳥の話題ですね。
東国分中学校のそばを流れる春木川で、タカブシギを見つけました。こざと公園近くの大柏川でも稀に見られますが、端正なシギで、見つけると得をした気分になります。
DSC_0296.JPG


DSC07010 (1024x766).jpg

タカブシギ 2017/3/6


国分川調節池の芦原でオオジュリンも見られました。
DSC_0307.JPG

オオジュリン 2017/3/6


アカハジロ - 浮間公園 [野鳥]

東京都板橋区にある浮間公園にアカハジロを見に行ってきました。20年位前に、ここでアカハジロを見た時との違いは、野鳥写真を撮る人の多さですね。前は、双眼鏡で探した記憶がありますが、今は、珍しい野鳥が来ている時は写真を撮っている人のカメラの先を探せばよいので楽になりました。昼前に着いた時には、薄曇りとなってしまい、写真はいまいちですが、写真に収めることができました。
DSC06959.JPG


DSC06986 (1024x767).jpg


DSC_0329.JPG

アカハジロ ♂ 2017/2/22


1時間ほどで、浮間公園の池を一巡りしてみると、20種類以上の野鳥が見られました。冬鳥のカモでは、ヨシガモ♂、オカヨシガモ♂♀、ミコアイサ♀、マガモ♂♀、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモなども見られました。都心の公園ということで人慣れしているのか、近距離で観察できるのがうれしいです。
DSC_0393.JPG

ミコアイサ ♀ 2017/2/22


DSC_0345.JPG

ヨシガモ♂ 2017/2/22


アメリカコガモ - 松戸21世紀の森と広場 [野鳥]

霙が降る寒い日となりましたが、近くに用事があり、帰りにアメリカコガモが来ているという「松戸の21世紀の森と広場」に寄りました。運よく、20年ぶりに見ることができました。目いっぱいトリミングして拡大した証拠写真です。
DSC_0312.JPG

アメリカコガモ 2017/2/9

野鳥観察センター内の野鳥記録ノートを見ると、今年もサンカノゴイが来ているようですね。今日は、珍しくカンムリカイツブリが来ていました。


アカエリカイツブリ、シロエリオオハム、シノリガモ、ウミアイサ、カモメ [野鳥]

1月25日、飯岡漁港、犬岩、外川漁港、銚子漁港を車で一巡り、冬の海鳥に会いに出かけてきました。飯岡漁港についたのが11時ころ、早速、冬羽のアカエリカイツブリが出迎えてくれました。次の犬岩では、逆光での写真となってしまいましたがシノリガモのペアーに出会えました。外川漁港に移動すると冬羽のシロエリオオハムがいました。銚子漁港への途中、遅い昼食を「一山いけす」でとっていた時、ウミアイサ♀が、堤防のすぐ傍に現れ楽しませてくれました。最後に、銚子漁港でカモメの群れを観察して、4時過ぎに、家路に着きました。最後の写真は、その中で見つけたカモメ
です。
DSC06879 (1024x767).jpg

アカエリカイツブリ 2017/1/25 飯岡漁港

DSC06899 (1024x767).jpg

シノリガモ♀(左)♂(右) 2017/1/25 犬岩

DSC06900 (1024x766).jpg

シノリガモ♂ 2017/1/25 犬岩

DSC06914 (1024x767).jpg

シロエリオオハム 2017/1/25 外川漁港

DSC_0380 (1024x678).jpg

ウミアイサ ♀ 2017/1/25

DSC_0394 (1024x678).jpg

カモメ 2017/1/25 銚子漁港



メッセージを送る