So-net無料ブログ作成

メジロガモ - 新横浜公園 [野鳥]

連日の雨模様で、今日となってしまいましたが、メジロガモを見に新横浜公園まで、出かけてきました。幸い、まだ滞在しており、写真に収めることができました。
DSC07528 (1280x959).jpg

メジロガモ 2017/10/18

初見のメジロガモ、ゆっくりと堪能できました。
nice!(0)  コメント(0) 

アリスイ、チョウゲンボウ - 大柏川 10/8-9 [野鳥]

7日の朝、日課にしている大柏川沿いのウォーキング中、保険医療福祉センター近くの芦原で聞きなれない鳴き声に遭遇、声を頼りにさがすと近くにアリスイがいました。ウォーキングを終えて、家に戻って、ネットで、アリスイの鳴声を検索して確認、やはり鳴いていたのはアリスイでした。(図鑑では、アリスイの鳴声は、キィーキィキィキィとありました。)アリスイの写真が撮りたくてカメラと双眼鏡を持って再度、アリスイを見た場所に行きましたが、見つけられず。暫く芦原で待っていたところ、カラスに追われてチョウゲンボウが現れ、保健医療福祉センターの建物にとまりました。チョウゲンボウの写真は撮れましたが、アリスイは、この日はおあずけとなりました。8日の朝、カメラと双眼鏡を持って、同じ芦原へでかけると、昨日聞いた鳴き声を確認、暫く待っていると近くの灌木に飛来、写真に撮ることができました。
DSC07459 (1280x960).jpg

アリスイ 2017/10/9

DSC07438 (1280x958).jpg

チョウゲンボウ 2017/10/8


8日、チョウゲンボウの写真を撮った後、大柏川周辺と、市川東高校傍の柏井調節池を、一巡りして、冬鳥の飛来状況を見てみました。キンクロハジロ、ヒドリガモが、柏井調節池で見られました。ハシビロガモはこざと公園に飛来していますし、多数のコガモも大柏川に見られます。先週は、大柏川でマガモも見られました。ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイも見られました。(タヒバリはまだのようです。)冬が近づいて、大柏川周辺の野鳥も種類が増えています。
nice!(0)  コメント(0) 

ルリビタキ、ウソ - 白駒池、北八ヶ岳 [野鳥]

8月28日、白駒池から霧ヶ峰を尋ねました。白駒池では、ルリビタキとマガモに出会えました。ルリビタキはこのような場所で子育てをしているんですね。池の縁できれいな幼鳥を見つけました。白駒池の別の場所、山小屋のそばで休憩していると、ルリビタキの雄、雌の成鳥と飛び始めたばかりの幼鳥が時々、近くの枝にやってきました。ロッジの近くで繁殖した雛と親鳥のようです。白駒池には、マガモも見られました。昼前に霧ヶ峰、八島湿原へむかいました。メルヘン街道から、ビーナスラインに入り、北山のあたりのレストランで、昼食を取りました。このレストランは、小鳥の餌台を設けていて、餌取りに訪れた野鳥をガラス窓を通して見られます。昨年訪れたときは、ゴジュウカラとコガラとシジュウカラだけでしたが、今回は、ウソの雄雌、キジバトも見られました。綺麗な野鳥を見ながらランチをいただきました。
DSC_0308 (1280x848).jpg

DSC_0317 (1280x848).jpg


ルリビタキ 幼鳥 2017/8/28

DSC_0358 (1280x848).jpg

ルリビタキ ♂ 2017/8/28

DSC_0414 (1280x848).jpg

ウソ ♂ 2017/8/28

DSC_0402 (1280x848).jpg

ウソ ♀ 2017/8/28


nice!(0)  コメント(0) 

アオバズク - 佐倉城址公園 [野鳥]

アオバズクを暫く、見ていないのでネットを検索。近場では、今年も、千葉市内の神社と佐倉城址公園にアオバズクが飛来しているとありました。千葉市内の神社へは、5年前に見に行ったので、今回は、佐倉城址公園の方に行ってきました。場所は、国立歴史民俗博物館の入口の近くで見られるようなので、その情報をヒントにさがすと幸い、アオバズクの写真を撮っている方を見つけることができました。その方の後ろから、アオバズクを観察。写真も撮ってきました。
DSC_0305 (1280x846).jpg

DSC07347 (1280x960).jpg

アオバズク 2017/7/6

ササゴイ - 浮間公園 [野鳥]

東京都の浮間公園で、今年もササゴイが営巣しているとの話をネットで見て、ササゴイに会いに行ってきました。昨年は、この公園に7月18日に行って、幼鳥も見ています。7月3日の今日、まだ早いのか、幼鳥は見られませんでしたが、綺麗な成鳥のササゴイに会えました。カルガモの親子や、カイツブリの親子も見られました。カイツブリの雛が親の背中に乗っています。
DSC_0309 (1280x846).jpg

ササゴイ 2017/7/3

DSC_0300 (1280x846).jpg

カルガモの親子 2017/7/3

DSC_0296 (978x645).jpg

カイツブリの親子 2017/7/3

バン親子、カルガモ親子 - こざと公園 [野鳥]

こざと公園、コブハクチョウの3羽の雛は、順調に育っています。コブハクチョウに目がいきがちですが、目立たないところでも、野鳥の子育てが、行われています。
今朝のこざと公園、バンが6羽の雛を連れて採餌していました。今年もこざと公園で、バンは営巣していたのですね。例年だと、数週間で、1,2羽となってしまいます。こざと公園での子育て、これから厳しい試練が待っています。健やかな成長を祈るのみです。
DSC07301 (1280x900).jpg

DSC07298 (1280x959).jpg

バンの親子 2017/6/13

日曜日の朝、見つけたカルガモの親子、その時は3羽の雛を連れていましたが、昨日は、1羽に減っていました。今朝も、1羽の雛を連れた親鳥が見られました。カルガモも小さい雛の時は、危険がいっぱいなのでしょうね。
DSC07297 (1280x958).jpg

カルガモの親子 2017/6/13

公園に植えられた桜の枝に、時々、今年生まれたツバメの幼鳥が止まっています。オオヨシキリの幼鳥が見られるのももうすぐです。初夏は、野鳥の子育ての季節ですね。
DSC07295 (1280x960).jpg

ツバメ 幼鳥 2017/6/12


クロツグミ - 日影沢 [野鳥]

24日、裏高尾の日影沢から小仏城山まで往復してきました。5月も後半となると野鳥の姿をさがすのが難しいですね。クロツグミが大きな声で囀っているのを、さがしてやっと写真に収めることができました。
DSC_0457.JPG

クロツグミ ♂ 2017/5/24

声とチラ見での確認で、カケス、ホトトギス、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、ガビチョウなど。浅川では、カワガラスも見られました。

ソリハシセイタカシギ [野鳥]

ブログでソリハシセイタカシギが千葉県で見られていると知り、出かけてきました。場所は木更津市長須賀の蓮田ということで、検討をつけて歩き回っていると、30人ほどの人がカメラをかまえている場所を見つけました。ソリハシセイタカシギは、休息中のようでほとんど動かず。体を少し動かした時の写真です。私のブログ名として使用しているavocetは、長い間、見たかったこのソリハシシギの英語名です。
DSC_0325.JPG

DSC07260 (1280x960).jpg

ソリハシセイタカシギ 2017/5/17

ここは、セイタカシギの営巣地となっています。短時間の滞在でしたが、3か所の巣(親鳥が抱卵中)が見つかりました。セイタカシギの数も多いのに驚きました。

オオルリ、コルリ - 軽井沢野鳥の森 [野鳥]

1週間前の8日に訪れた時は、夕方の2時間ほどで、コルリ、ヤブサメなどを見られました。今の時期、ここはいろいろな野鳥が期待できそうなので、5月15日、軽井沢野鳥の森を再訪しました。今回は、朝9時から午後2時まで、ゆっくりと双眼鏡とカメラを持って歩いてみました。サンショウクイ、ゴジュウカラ、オオルリ♂、キビタキ♂♀、コルリ♀、ミソサザイ、コガラ、ウグイス、ホウジロ、キセキレイ、アカゲラなどが見られました。

DSC_0316.JPG

DSC_0319.JPG

オオルリ 2017/5/15

DSC_0297.JPG

DSC_0301.JPG

コルリ ♀ 2017/5/15


オオルリ、ノジコ - 宮の森自然園、居谷里湿原 [野鳥]

5月7日、長野県大町市にある宮の森自然園と居谷里湿原で見た野鳥です。宮の森自然園では、オオルリ、コサメビタキ、キビタキなど、居谷里湿原では、ノジコ、クロツグミなどに出会えました。オオルリは、綺麗な鳥ですね。いつ見ても、感激します。
DSC_0432.JPG

オオルリ 2017/5/7 宮の森自然園

DSC_0379.JPG

ノジコ 2017/5/7 居谷里湿原

メッセージを送る