So-net無料ブログ作成

コルリ、ノジコ、ヤブサメ他 - 国設軽井沢野鳥の森 [野鳥]

5月8日、軽井沢野鳥の森へ出かけてきました。いろいろな野鳥に出会えて大満足の1日となりました。入口の看板から、野鳥の水あび場となっている小さな水流に沿う道をたどり、「アカゲラ休憩所」までゆっくり野鳥をさがしながら往復しました。入口のすぐそばで、芽吹き始めた落葉樹の梢近くに、幸先よく、サンショウクイが見られました。続いてキビタキが何度も現れ、楽しませてくれました。じっとカメラを構えている方のカメラの先を双眼鏡で探ると、ヤブサメがいました。その他、コルリ、ノジコ、ミソサザイ、クロツグミなど、多くの野鳥に出会え、充実した一日となりました。
DSC_0539.JPG

コルリ 2017/5/8 

DSC_0566.JPG

コルリ 2017/5/8

DSC_0512.JPG

キビタキ 2017/5/8

DSC_0547.JPG

キビタキ 2017/5/8

DSC_0578.JPG

ヤブサメ 2017/5/8

DSC_0529.JPG

ノジコ 2017/5/8

DSC_0554.JPG

ミソサザイ 2017/5/8

タカブシギ - 国分川調節池 [野鳥]

双眼鏡とカメラを持って、市川市の国分川調節池まで出かけてきました。途中の斜面林で、今年初めてウグイスのさえずりをききました。国分川で、コチドリを見つけました。どちらも春の到来というと取り上げられる野鳥の話題ですね。
東国分中学校のそばを流れる春木川で、タカブシギを見つけました。こざと公園近くの大柏川でも稀に見られますが、端正なシギで、見つけると得をした気分になります。
DSC_0296.JPG


DSC07010 (1024x766).jpg

タカブシギ 2017/3/6


国分川調節池の芦原でオオジュリンも見られました。
DSC_0307.JPG

オオジュリン 2017/3/6


アカハジロ - 浮間公園 [野鳥]

東京都板橋区にある浮間公園にアカハジロを見に行ってきました。20年位前に、ここでアカハジロを見た時との違いは、野鳥写真を撮る人の多さですね。前は、双眼鏡で探した記憶がありますが、今は、珍しい野鳥が来ている時は写真を撮っている人のカメラの先を探せばよいので楽になりました。昼前に着いた時には、薄曇りとなってしまい、写真はいまいちですが、写真に収めることができました。
DSC06959.JPG


DSC06986 (1024x767).jpg


DSC_0329.JPG

アカハジロ ♂ 2017/2/22


1時間ほどで、浮間公園の池を一巡りしてみると、20種類以上の野鳥が見られました。冬鳥のカモでは、ヨシガモ♂、オカヨシガモ♂♀、ミコアイサ♀、マガモ♂♀、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモなども見られました。都心の公園ということで人慣れしているのか、近距離で観察できるのがうれしいです。
DSC_0393.JPG

ミコアイサ ♀ 2017/2/22


DSC_0345.JPG

ヨシガモ♂ 2017/2/22


アメリカコガモ - 松戸21世紀の森と広場 [野鳥]

霙が降る寒い日となりましたが、近くに用事があり、帰りにアメリカコガモが来ているという「松戸の21世紀の森と広場」に寄りました。運よく、20年ぶりに見ることができました。目いっぱいトリミングして拡大した証拠写真です。
DSC_0312.JPG

アメリカコガモ 2017/2/9

野鳥観察センター内の野鳥記録ノートを見ると、今年もサンカノゴイが来ているようですね。今日は、珍しくカンムリカイツブリが来ていました。


アカエリカイツブリ、シロエリオオハム、シノリガモ、ウミアイサ、カモメ [野鳥]

1月25日、飯岡漁港、犬岩、外川漁港、銚子漁港を車で一巡り、冬の海鳥に会いに出かけてきました。飯岡漁港についたのが11時ころ、早速、冬羽のアカエリカイツブリが出迎えてくれました。次の犬岩では、逆光での写真となってしまいましたがシノリガモのペアーに出会えました。外川漁港に移動すると冬羽のシロエリオオハムがいました。銚子漁港への途中、遅い昼食を「一山いけす」でとっていた時、ウミアイサ♀が、堤防のすぐ傍に現れ楽しませてくれました。最後に、銚子漁港でカモメの群れを観察して、4時過ぎに、家路に着きました。最後の写真は、その中で見つけたカモメ
です。
DSC06879 (1024x767).jpg

アカエリカイツブリ 2017/1/25 飯岡漁港

DSC06899 (1024x767).jpg

シノリガモ♀(左)♂(右) 2017/1/25 犬岩

DSC06900 (1024x766).jpg

シノリガモ♂ 2017/1/25 犬岩

DSC06914 (1024x767).jpg

シロエリオオハム 2017/1/25 外川漁港

DSC_0380 (1024x678).jpg

ウミアイサ ♀ 2017/1/25

DSC_0394 (1024x678).jpg

カモメ 2017/1/25 銚子漁港



ケリ - 新川耕地 [野鳥]

デジカメと双眼鏡をもって、サイクリング。今日の目的地は「ふれあい松戸川」と新川耕地です。市川市の家を8時に出て、「ふれあい松戸川」に9時ころ到着。今日もアトリの群れと遭遇しましたが、期待したベニマシコには出会えず。10時ころに松戸川から新川耕地へ向かいました。11時前に到着。ゆっくりと田起こしが終わった田んぼを見ていくと、タゲリの群れを発見。その周辺をさがすと今日の目的のケリを見つけることができました。
DSC06867 (1024x767).jpg


DSC06871 (1024x767).jpg

ケリ 2017/1/22

江戸川堤防から新川耕地に広がる冬の田んぼを見ると、淡褐色の無機的な印象を受けますが、田んぼをさがしているとツグミ、タヒバリ、ハクセキレイ、ムクドリなど、びっくりするくらいの数の鳥が餌をさがしていました。水が残っている田んぼではタシギ、上空には、チョウゲンボウ、ノスリなども現れました。ピンボケですが、タゲリ、ケリ、ハクセキレイ、ツグミの集合写真です。
DSC06875 (1024x766).jpg



アトリ - 大柏川近辺 [野鳥]

昨日、デジカメを持って大柏川周辺をぶらぶらしました。市川市リハビリテーション病院のそばで、4羽のアトリに出会いました。植え込みの草地で餌をさがしていました。双眼鏡で見ていると胸のオレンジ色が目立ちますが、この時、撮ったアトリの写真をトリミングしてよく見ると黒い目の周囲の印象が強くなりますね。それにしても、今年はよくアトリが見られます。アトリの当たり年ですかね。

DSC06818 (1024x766).jpg

アトリ 2017/1/19


ハクガン - 印西市 白鳥の郷 [野鳥]

ハクガンが印西市の本埜第二小学校の近くにある「白鳥の郷」で、見られそうなので、朝6時に車で出かけました。予定通り7時に白鳥の郷に着き、写真を撮られている方のカメラの先をさがすと、畦で休んでいるハクガンが見つかりました。ハクガンは、朝、採餌に出かけ、夕方ここに戻って明け方まで白鳥と一緒にいるとのことです。7時50分頃、白鳥の郷を離れましたが、ハクガンはまだ留まっていました。
DSC06685 (1024x766).jpg


DSC06679 (1024x766).jpg

ハクガン 2017/1/4 (白鳥の郷)


クサシギ、オオタカ - 大柏川周辺の野鳥 [野鳥]

25日の日曜日、デジカメと双眼鏡を持って、大柏川上流(市川市と鎌ヶ谷市の境界付近から鎌ヶ谷グリーンハイツの間)周辺を自転車で探鳥に行きました。この辺りは、川の両サイドが、葭原になっていて、自然度の高い場所となっています。川沿いまで入れるところがほとんどないので、遠方からの双眼鏡に頼った探鳥となりますが、30種類くらいの野鳥が観察できました。鎌ヶ谷グリーンハイツ側から、葭原をさがすとオオタカの幼鳥も見つかりました。冬の大柏川でよく見られるクサシギやタシギも確認できました。市川市と鎌ヶ谷市の境界のバス通り、バス停「戸崎交差点」付近で、カシラダカやシメなども見られました。
DSC06645 (1024x766).jpg

オオタカ 幼鳥 2016/12/25

DSC06653 (1024x767).jpg

クサシギ 2016/12/25

DSC06648 (1024x766).jpg

タシギ 2016/12/25


自転車でゆっくり坂を上って近くの森も一巡。鎌ヶ谷市市民の森で、アカゲラ、シロハラ。八幡春日神社では、アトリの群れ、シロハラ、シメなども見られました。

ニシオジロビタキ  [野鳥]

ニシオジロビタキが近くに飛来しているのをネットで知りました。調べると家から2時間くらいで行けそうな都立の武蔵野公園。晴天となった冬至の今日、出かけてきました。公園に着くと、20人ほどのカメラを構えた人がすぐに見つかりました。仲間に入れてもらって写真に収めてきました。
喉のオレンジ色がきれいでした。機会があれば、オジロビタキの♂を見て下嘴の色の違いやオレンジ色の範囲の違いを見てみたいものです。
DSC_0333.JPG

DSC_0313.JPG

ニシオジロビタキ♂ 2016/12/21

ここでもアトリが見られました。今年はどこへ行ってもアトリに出会います。


メッセージを送る