So-net無料ブログ作成

キキョウソウとヒナキキョウソウ [植物]

大柏川沿いを散策していて、キキョウソウとヒナキキョウソウが咲いているのを見つけました。
キキョウソウは、J-COMの市川北運動場に、ヒナキキョウソウは、市川北消防署あたりの大柏川沿いの歩道沿いに見つかります。
キキョウソウは、ダンダンキキョウとも呼ばれることがあるように、花が、下の方から、段々と上の方に、咲いていきます。ヒナキキョウソウは、一番上にしか、花はつけないので、花は似ていますが、花の時期は、区別しやすいです。
この2種類は、葉は、茎を抱いています。この2種類とは別に、まだ、見たことがないのですが、ヒナギキョウという野草もあり名前を混乱しそうです。ヒナギキョウは、葉の形が違い、茎を抱きません。
DSC08595 (1024x767).jpg

キキョウソウ 2018/5/26

DSC08577 (1024x766).jpg

ヒナキキョウソウ 2018/5/26

nice!(0)  コメント(0) 

アカバナユウゲショウ (白色タイプ) [植物]

大柏川沿いを散策中していると、アカバナユウゲショウが淡いピンク色の花を咲かせているのをよく目にします。23日に、白色の花を咲かせているアカバナユウゲショウを見つけました。初めて目にしたので、珍しいかと思われます。
DSC08572 (1024x766).jpg

アカバナユウゲショウ (白色の花)

DSC08573 (1024x766).jpg

アカバナユウゲショウ (通常の花色)



nice!(1)  コメント(0) 

アブラチャン、フサザクラ 他 - 日影沢 [植物]

3月28日、裏高尾の日影沢に、春の花を訪ねました。日影沢林道を、沢沿いに散策、アブラチャンの黄色い花が目立ちました。見たかったフサザクラの花を見つけました。フサザクラは、葉に先立って、花弁もがくもなく多数の雄しべが目立つ花をつけます。特徴の赤い雄しべが残っているところは少なく、花の見ごろは過ぎているようでした。
DSC_0314 (1024x678).jpg

アブラチャンの花 2018/3/28

DSC_0324 (1024x678).jpg

フサザクラの花 2018/3/28

日影沢林道への入口に、カタクリ、ヤマエンゴサク、ショウジョウバカマの花が植えられていました。綺麗な花を咲かせていました。
DSC_0332 (1024x678).jpg

カタクリ 2018/3/28

DSC_0346 (1024x678).jpg

ヤマエンゴサク 2018/3/28

DSC_0338 (1024x678).jpg

ショウジョウバカマ 2018/3/28

nice!(0)  コメント(0) 

アオツヅラフジ [植物]

11月9日、市川市北部を散策、この辺りには斜面林がまだ多く見られます。今の時期だと、ツルウメモドキの赤橙色の実や、赤いヒヨドリジョウゴの実が目につきますね。市川市第五中学校近くの斜面林で、アオツヅラフジの実を見つけました。ちょっと見では、食べられそうですが、有毒成分があるそうです。
DSC07576 (1280x960).jpg

アオツヅラフジ 2017/11/9

nice!(0)  コメント(0) 

ツルニンジン - 日影沢 [植物]

10月11日、裏高尾の日影沢へ、秋の山野草を訪ねました。昨年も今頃、日影沢に来て、センブリ、リンドウなどを見たのでいい時期かなと思っての再訪です。今回は、これらの花には出会えませんでしたが、ツルニンジンを初めて見ることができました。山野草についてはまだまだ初心者なので、図鑑で見た記憶から、バアソブと思っていましたが、ツルニンジンでした。
DSC07470 (1280x960).jpg

ツルニンジン 2017/10/11



nice!(0)  コメント(0) 

クマシデ、イヌザクラ - 柏井雑木林 [植物]

"暑さもそれほどではないので、柏井雑木林まで散策しました。静かな雑木林を歩いて、樹木の実を観察しました。アカメガシワ、ミズキなどの実も目立ちますが、ここには、市川市では珍しいクマシデの木があります。大きな実をつけていました。イヌザクラの木も、黄色い実を沢山つけてきれいでした。黄色い実は、赤、黒紫色へと色付いていきます。近くで観察すると、黄色い実の他に、赤や黒っぽい色になった実も見つかりました。
DSC07400 (1280x958).jpg

クマシデの実 2017/8/17

DSC07402 (1280x960).jpg

DSC07403 (1280x960).jpg

イヌザクラの実 2017/8/17

柏井雑木林に入ると、蝉もヒグラシが多くなり、街中の蝉の声と異なり、暑さを忘れさせてくれます。

nice!(0)  コメント(0) 

オカタツナミソウ、ハンショウヅル - 日影沢 [植物]

24日、日影沢に行った時、見つけた花です。コゴメウツギ、マルバウツギは、今が盛りと咲いていました。初めて見つけたオカタツナミソウが印象に残りました。ハンショウヅルは、10年以上前に見て以来、久々の再会です。
DSC_0388 (1280x848).jpg

DSC_0389 (1280x848).jpg

オカタツナミソウ 2017/5/24

DSC_0352 (1280x848).jpg

ハンショウヅル 2017/5/24

DSC_0299 (1280x848).jpg

マルバウツギ 2017/5/24

DSC_0301 (1280x848).jpg

コゴメウツギ 2017/5/24

軽井沢野鳥の森で見た山野草 -5月15日 [植物]

5月15日、軽井沢野鳥の森内の散策路のそばで見られた山野草です。
DSC_0351 (1280x848).jpg

ルリソウ 20157/5/15

DSC_0338 (1280x848).jpg

ユキザサ 2017/5/15

DSC_0330 (1280x848).jpg

タチカメバソウ 2017/5/15

DSC_0323 (1280x848).jpg

ハシリドコロ 2017/5/15

有毒植物として知られていますが、そのアルカロイド成分は薬として利用されています。見たかった植物に会えて、少し興奮しました。
DSC_0322 (1280x847).jpg

ヒメクグ 2017/5/15

DSC_0303 (1280x848).jpg

ルイヨウボタン 2017/5/15

その他、シロバナエンレイソウ、ヒトリシズカなども見られました。

ザゼンソウ、カモシカ - 大町 [植物]

市川市にも「大町」がありますが、長野県北部に位置する「大町」へ出かけてきました。目的の一つは、居谷里湿原でザゼンソウを見ることです。信濃大町のパンフレットでは、3月下旬から4月中旬がザゼンソウの時期ということでしたが、今年は遅めで咲き始めのようでした。ザゼンソウは水芭蕉より少し早く、早春に見られる花です。周囲の木々もまだ芽吹いておらず、まだ荒涼としていますが、ウグイス、アトリ、キビタキなどの野鳥も見られました。
DSC_0294 (1024x678).jpg

DSC_0292 (1024x678).jpg

ザゼンソウ 2017/4/17


大町エネルギー博物館の近くでカモシカに遇いました。地元の方の話では、カモシカは増えているようでよく見かけるということでした。写真で確認してみると確かに両耳の間に角が見られます。
DSC07161 (1024x766).jpg

カモシカ 2017/4/17


エイザンスミレ、ミヤマカタバミ、ヤマルリソウ 他 - 日影沢 [植物]

4月13日、裏高尾の日影沢に、春の山野草を訪ねました。日影沢から、小仏城山まで、ゆっくり往復してきました。いろいろな種類のスミレが咲いていました。スミレは判別がむずかしいですね(勉強中です)。葉の形に特徴があるエイザンスミレ、10年以上前に、福島県で見てからなので久しぶりです。
DSC_0310 (1024x678).jpg

エイザンスミレ 2017/4/13

ヤマルリソウ、ヤマネコノメソウ、ミヤマカタバミは、初めて見ました。植物図鑑で眺めていたものですが、初めて見つけたときは、感動しますね。
DSC_0344 (1024x678).jpg

ヤマルリソウ 2017/4/13

DSC_0301 (1024x678).jpg

ヤマネコノメソウ 2017/4/13

DSC_0339 (1024x678).jpg

ミヤマカタバミ 2017/4/13


メッセージを送る